日本らんちう協会中部本部 第26回尾張優魚会品評大会 第88回金魚文化連合会品評大会 令和3年10月31日

10月
31 Sun 2021
中部全国

【日本らんちう協会中部本部 第26回尾張優魚会品評大会 第88回金魚文化連合会品評大会 令和3年10月31日】

※新型コロナウイルス感染症の影響により当初予定しておりました開催日を下記日程に延期して品評大会を開催致します

・開催日:2021年10月31日(日) 午前9時より受付開始 午前10時より審査開始
・会場:清須市はるひ美術館
・出品数制限:親魚の部、二歳魚の部、当歳魚の部 各部門3匹以内
・会場に常設するもの:アルコール消毒、非接触体温計

※新型コロナウイルスの影響による中止、感染対策に関する制約等がある場合はホームページにて案内させていただきます
※本年の品評会では集合写真の撮影は致しません
※本年の品評会では大会進行上の都合により、金魚文化連合会で開催してきました六鱗の部を中止します

【出品についての注意事項】
・当歳魚は大の部と小の部の2部門に分けて審査を行いますが出品数は大の部と小の部の合計で3匹以内とします
・受付時に出品魚の写真照合を行いますので写真の持参をお願い致します
・円滑な会の進行のためご自身の出品した魚を間違える可能性のある方の出品はご遠慮ください

【参加に関してのお願い】
・当日は魚を出品する方のみのご参加をお願い致します
・感染対策として見学のみの方は会場への来場を当会としましてはお断り致します
・参加者は必ずマスクを着用しソーシャルディスタンスをお守りください
・令和2年度に年会費を払っている方は令和3年度の行事では年会費はいただきません

【大会出品者へのお願い】
・新入会員様は事前に住所、氏名、連絡先をメモ用紙等に書いて当日の受付で提出してください
・参加者様全員ご自身で筆記具(ボールペン等)を用意してください
・感染対策の為、今までの様な入賞時の氏名記入時の当会用意のペンの使い回しはしません
・受付時に会員のコードナンバーを確認し番号札等にメモしてください(入賞時の氏名記入時に必要になります)
・出品者全員、事前に出品票をご用意ください(下記画像が出品表になります)

※上記出品票をコピーいただくか、同じ内容を紙に書いて大会当日に受付にてご提出ください

【感染防止に関するお願い】
・出品手続きの際は間隔をあけてお並びください
・今回の大会では当日受付時に番号札をお渡し致します
・入賞魚はご自身の所持する番号札の番号を呼ばれた方から順次観覧していただきます
・審査終了後に順番に番号札の番号をお呼び致しますので1人ずつ距離をとってご観覧ください
・会場での会話は原則ご遠慮いただき、1人ずつ距離をとって人が集まらないようにご協力お願い致します
・人が集中するのを防ぐため、審査中に審査場を見る行為を禁止とします
・会場でのお食事の際は距離をとり、私語はご遠慮ください

【大会進行について】
・各部門、審査員は2名で審査します(魚係は最少人数で行います)
・賞品は会場内の所定の場所へ配置しますので表彰時に順番にご自身でお取りください
・前頭入賞魚の賞品は洗面器のそれぞれの板の上に並べますのでご自身の入賞を確認しましたら各自お取りください

長文になりましたが上記の注意事項をよくお読みになり、ご承知された上でのご参加をお待ちしております。
またこの案内に関しましては葉書での通知を致しませんのでご覧になられた皆様方でご共有、ご周知いただきますようお願い申し上げます。

※大会についての案内は随時当会のホームページで行っていきます。
尾張優魚会公式ホームページ
https://owariyugyokai.ninja-web.net/
(ホームページは「尾張優魚会」で検索しても出ます)

今後のらんちゅう界の発展のためにも厳しい制約の中での開催にはなりますがどうかルールをお守りいただきますようお願い申し上げます。

尾張優魚会 山田芳人
金魚文化連合会 伊藤弘之